競馬有馬記念 エアフォーリア・クロノジェネシス2強対決割って入ってくる馬はいるのか?

年末を締めくくるイベントの一つ、有馬記念が明日開催される。今年はエアフォーリアとクロノジェネシスの2強の対決が注目される。これに割ってくる馬はいるのか?本命党・穴党も含めて大いに気になるポイントである。今回はブックメーカーのオッズが現在2社(ウイリアムヒルBet365)しかないので選択の余地があまりないのだけれども、見方を変えれば選ばずに賭けられるとポジティブに考えて、JRAの前売りオッズを比較しながらみてみましょう。

一番人気はファン投票1位エアフォーリア2.5倍(JRA前売り)ブッキーはそれを上回る2.2-1.9 Bet365は日本の競馬に攻めている傾向があるので、穴党には注目したいブックメーカーです。本命がオッズオン(2倍以下)になると、他の馬のオッズがあがっていきます。2強のもう一頭クロノジェネシスはグランプリレース4連覇を狙っていて3.5倍(JRA前売り)こちらも2.5-2.62倍とJRAより高評価になっていて、現時点ではブックメーカーで2強には賭けるべきではないとう結果。これからJRAの前売りがどう変化していくのか注目されるけれども、極端に2強に被っていくとは考えにくい。

したがって、ジャパンカップの時と同様に逆にブッキーのオッズが激変していく予感がする。特にBet365のオッズは。従って穴党で2強を外して単勝を買いたい方はオッズが変わる前に現在のオッズで価値あるオッズをキープしていた方がよさそう。例えば菊花賞馬タイトルホルダー17倍(Bet365)JRA9.9 ヒルズ8倍と比べると非常に高いオッズになっているので、イーチウェイ(単勝と複勝を同金額賭けること)のチャンス。できることなら複勝のみで賭けたいところでもあるけれど、7英国ブックメーカーでは競馬の複勝のみで賭けられるところは少ない。Bet365も同様でイーチウェイでしか複勝には賭けられないシステムになっている。菊花賞から有馬記念に向かうローテーションは過去10年をみても3勝3着2回と好成績なので複勝は固いデータがある。

3番人気ステラヴェローチェ8.1倍(JRA前売り)ここでも365は5倍の高評価。ここまで人気にするとタイトルホルダーが17倍になるのも仕方がないけれども、ここまでJRAとの差があるとギャンブルにしか見えない。当然競馬を研究しているパンターはタイトルホルダー17倍を見逃さないだろうし、投票も被っていくのでオッズの旧変更が目に浮かぶ。これを書いている間にオッズをみたら12倍に落ちていたので、オッズ表を新しく更新しておきます。ステラヴェローチェ5 > 5.5と軽いプッシュだけの調整になっていて、あとは変わらず。17倍で賭けられた方はラッキーでしたね。365の現在のオッズでは2強には賭けられないので、まだ変更はありそうなので、引き続きオッズの確認はしておいた方がよさそうです。それではまた明日オッズをチェックしてみます。

レース当日午前10時時点でのJRA及びブックメーカーのオッズを更新しました。ブッキーのオファーも増えていて、競馬の名門コーラルやラドブロークスのオファーをはじめました。マージンは残念な感じだし、新しく口座開設も必要ないぐらいのオッズですのであくまでも参考程度です。その他9社もオファーしています。気になる方は oddscheckerで確認してみてください。

昨日365のタイトルホルダー17→11ほど目立った動きはなく、2強のオッズはJRAがベストプライスなので、本命党の方々は今回はブッキーの出番は必要なし。素直にJRAで賭けたほうがいいです。気になる穴馬としては菊花賞馬タイトルホルダーで11は若干JRAより高いので少しは価値あるオッズかもしれません。それから朗報として365では複勝のみのベットも可能でした。ちなみにタイトルホルダーの複勝は3.1 昨日の17倍の時点でオファーがあれば即買いでしたが、365もオッズが安定する当日までオファーを控えているのはリスク回避としてブッキーとして正しい姿勢だとおもいます。

今回はブックメーカーのオッズの魅力がイマイチ感じられないですが、日本がらみの競馬のオッズ(日本馬が出走する国際レース)はアンチポストが重要だなと再確認させられました。アンチポストとはレース前(1年~数日前)にオファーされるもので、長期に渡るベットのオファーのことで、野球やサッカーなどの優勝当てがそれにあたります。これからも日本馬が走る国際レースに注目して価値あるオッズを見つけていきたいと思っています。そしてブックメーカーでのベットで価値ある情報を紹介して、ブックメーカーの魅力を伝えていきたいです。それでは有馬記念で勝負される皆さん グッドラック!

レース結果 

エアフォーリアが強い勝ち方で2着ディーポンドをねじ伏せました。クロノジェネシスは届かずの3着。注目していたタイトルホルダーは5着 JRA確定オッズはエアフォーリア2.1 クロノジェネシス2.9 ステラヴェローチェ7.9 タイトルホルダー10.2 でした。

ブックメーカーオッズ最終オッズは、エアフォーリアのオッズは スカイベット他2.2 ヒルズは1.8 ヒルズに関しては2.25から落ちているので、投票が被った感はありますが、これはJRAで馬券が買えない方が賭けたのでしょうか。少し残念ではありますが、1.8まで落とさなければならなかったのでしょう。最後にまとめると今回はブックメーカーで賭ける価値はなかった。365のタイトルホルダー17は価値があったけれども結果5着で最終的に365にとってはいい結果となったのではないでしょうか。今年はこれで更新は最後になりそうですが、来年はもっと勢力的にベッティングに役に立つ記事を書いていきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。