ピナクル 業界トップクラスの好マージンオッズ プレマッチの王様

ブックメーカーは多数あり、どこを利用するか迷うところでもあります。口座を開くのは無料でできるので、複数の口座を持っておくことをお勧めします。賭けたいイベント、例えば今日のメジャーリーグで大谷が投げるのから賭けてみたいと思った時、オッズを比較してみて、一番高いオッズで賭けるのが大事です。実際に利用してみて、使い勝手のよさとか、好みのデザインだったり、自分の好みで使っていくのでOKですが、抑えておきたいブックメーカーを紹介していきます。勝率を上げるためには、理想は賭けたいものに、一番高いオッズで賭けるのがベストであり、勝率をあげることに繋がります。さらに言えば、プロモーション・フリーベットをうまく活用していくのも勝率アップにつながります。スポーツベットを皆さんに楽しんで欲しい、そのためには勝率をあげるのは大事なファクターだと思っていて、それに繋がる情報を紹介していきたいです。賭けるブックメーカーの選択は大事な要素。厳選しながら解説していきます。

ピナクルは間違えなくマージン(オッズの除去率)がトップクラスで、必須のブックメーカーなので最初に紹介します。特にプレマッチ(試合前のオッズ)がいいので、野球(MLBプロ野球)サッカー(ヨーロピアンリーグ Jリーグ)などメジャーなプレマッチに賭けたい時、まずはピナクルです。他のブッキーのオッズと比較しても最終的にベットするのはここになることが多いです。更にブッキーが最も嫌がるショアベット(アービトラージ)も歓迎すると言ってるうえに、高額のベットも問題なく受け付ける懐の深さがあります。

日本のプロ野球も好マージン

その反面プロモーションや広告活動は控えめで、サッカーチームのサポートには関わらず、Eスポーツに力を入れています。ブッキーはオッズで勝負を貫いている唯一無二のブッキーです。ライブベットの解説でも書きましたがライブベットは商品も少なく、試合中の中断などが多かったり、スコアが見づらく試合状況がわかりずらいので、プレマッチ中心で利用しましょう。

送金するのにも時間がかかります。あらかじめ余裕をもって入金を済ませていた方が、いざというときにすぐに行動に移せるのでお勧めです。賭けようと思った時に、送金してなかなかすぐに進まないのでストレスがかかります。

どこのブックメーカーも一長一短 いいところもあれば、悪いところもある。繰り返しますが、ピナクルは高オッズ押さえておきたい必須のブックメーカーです。

口座の開き方 簡単 3分で完了

まずこちらでピナクルのページにアクセスして、今すぐ参加をクリックすると、下のようなお約束の個人情報を入力していくだけです。4ステップに分かれていています。

最後の登録まで済ませたら口座開設完了 簡単ですね。

次に送金することになりますが、使用通貨をお好きな通貨に選べるので、US$がよければそれを選択します。もちろん日本円もあります。それから送金方法は下の8種類から選べます。

クレジットカードが使えると便利なのですが、ブックメーカーへの送金だと発覚した場合、最悪そのカードの利用ができなくなる可能性もあるので、エコペイズかアストロペイがお勧めです。 エコペイズの利用方法はこちらで説明していますので、参考にしてください。

送金が完了したら、いざベッティングです。賭けたいイベントを選んで複数のブックメーカーのオッズを比較してみて、オッズが一番高いところを選んでベットしましょう。マルチベット(複数のコンビネーション)だと若干計算が複雑になるので時間がある方は、そのコンビネーションのオッズを計算してみて一番高いところでベットしましょう。でも、それはちょっと面倒だなと思う方は、プロモーションを比較してみて条件のいいところでベットすべきです。それも面倒だと思われる方は、プレマッチ(通常の試合のオッズ)でしたらピナクルが一番高いオッズの可能性があるので、ピナクルがお勧めです。