サッカー日本代表 日本対ブラジル  カタールに向けての試金石

王者ブラジルが日本代表と今夜戦う。日本A代表とブラジルの過去の対戦成績は12戦して2分け10敗と一方的な成績になっている。今回のブラジル代表はネイマールを初め主力選手で臨んでいて、先日4日前に韓国で試合をしてきて1-5で圧勝。この流れを考えると日本が勝つのは難しそうだし、ブラジルの勝ちが有力なのは妥当だろう。

ワールドカップでは強豪スペイン、ドイツと同組の日本は格上のチームと戦う経験は大事なので、日本がどこまでやれるのか注目されるところ。それではブックメーカーのオッズを見てみましょう。

 

スリーウェイのオッズは日本8.4 引き分け5.40 ブラジル1.32となっている。ちなみに先日の韓国-ブラジル戦のオッズは 韓国6.6 引き分け4.61 ブラジル1.45だった。日本も韓国レベル的には近いし、今回ブラジルのオッズが1.45→1.32となっているのは1-5という圧勝した結果が反映されていると言える。

それではトータルゴール数をみてみると、3.5ゴール オーバー2.11 アンダーが1.71で3ゴール目安のオッズになっている。ちなみに韓国-ブラジル戦のトータルは2.5 オーバー1.74 アンダー2.08で 標準的インターナショナルフレンドリーのオッズだった。3.5だとオーバー2.84 アンダー1.42で日本戦では 3.5アンダー1.71はやはり韓国戦1-5の結果の影響だといえる。

これらのことを考慮してみると、賭け的に面白いと思えたのはトータル3.5オーバーの2.11 韓国戦同様多くのゴールに期待したいのと、ハンディキャップで2点差以内の結果であって欲しいという願望をこめて、アジアンハンディキャップ+2日本1.50に少額で試合をみたいと思っております。あとは先発予想される調子が良さそうなヴィニシウス・ジュニオールのゴールスコアラー(いつでも)2.6倍(ウイリアムヒル)にも賭けてみます。

キリンカップは親善試合だけれども、王者ブラジルとの対戦がみられるのはサッカーフアンにとっては楽しみな一戦だし、本番にむけて良い経験を積んで欲しいと願っております。

皆さんはどれに賭けて試合を見ますか?少額でもいいので賭けて試合を見てみましょう!スポーツブックの楽しさを体験して欲しいです。また、いつもスポーツブックを楽しんでいる方々はグッドラック!