ブックメーカーのプロモーション

ブックメーカーのプロモーション

それではベッター側からみて、選択肢は多い方が有利と申しました。ただし外国の会社とやり取りをする場合、細かい問題もでてくるのは事実です。それでも賭けるときに選べる方がいいですし、口座を開設するときにプロモーションがある場合が多いので、それを利用しない手はないです。プロモーションの内容については、その時によって変化することが多いので、プロモーションをやっているときに口座を開設するのがお得です。

ウィリアムヒルズ

英国で一番最初に開業した老舗ブックメーカーで、店舗数も一番多い。日本のメディアにもよく取り上げられるので、日本での知名度は高く、日本語のサポートもあるので、安心して使えます。プロモーションも多数あるので、まずはここから始めるのが無難です。

ベット365

べットの種類、マージンの良さ、充実したライブベットどれも優れていて、ユーザー数も業界一。日本語のサービスはないものの、無視できないブックメーカー。口座開設時に入金ボーナスあり。

スポーツベットアイオー

比較的新しいブックメーカーで、新しいことにチャレンジ続ける注目の会社です。口座開設は生年月日とメールアドレスだけででき、一つの口座で複数の通貨を使うことのできるのは画期的です。仮想通貨も利用できるのですが、クレジットカードで仮想通貨を購入できるのも魅力的。通常仮想通貨の取引にはウォレットや仮想通貨を扱っている取引所を利用しなければなりませんが、ここではその手間が省けます。ライブストリーミングも豊富で、エンタメ要素も強いので賭けだけではなく楽しむ要素が満載です。

ピナクル

業界トップのマージンで、アービトラージにも対応する懐の深いブックメーカー。サッカーチームのスポンサーやプロモーションサービスを行わないのは、オッズで勝負しているからでしょうか。その反面、ライブベットのオッズは平凡なうえ、オファーも少なく魅力はありません。プレマッチのみで注目できるブックメーカーです。

10ベット

こちらも多数のプロモーションがあり、抑えておきたいブックメーカー。入出金が優れており、クレジットカードがラッキーだと使えるのが嬉しい。日本語のサポートもあり安心して利用できる。

188Bet

アジア系で最も勢いのあるブックメーカーで、F1公式アジアスポンサーやブンデスリーガ―ブレーメンのアジア公式ベッティングパートナーなど活発に攻めの姿勢を見せる注目のブックメーカーです。日本向けにプロモーションも力を入れておこなっているので口座開設をして、魅力のあるプロモーションを利用したいところです。出金に条件があるので、注意が必要ですが長期的に利用すれば問題ないでしょう。カジノも充実しており、お好きな方は要チェックです。

他にもブックメーカーは多数ありますので、徐々に増やしていきます。プロモーション狙いで口座を開設してフリーベット等をいただきましょう。そしてプロモーションを使って勝率をあげていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA