MLB ワールドシリーズ開幕 日本時間明日27日午前9時9分プレイボール

いよいよ野球の大詰めワールドシリーズが日本シリーズより先に開幕します。今年はアメリカンリーグ4年ぶり2度目の頂点を目指すアストロズ。対するナショナルリーグ26年ぶり4度目の制覇を目指すブレーブスが対戦。明日の初戦はアストロズの本拠地ミニッツメイドパークで行われ、この2チームは両者ともに4勝2敗の成績で勝ち上がってきており、過去の対戦は2005年以来16年ぶりの争いになり予想も難しですが、ワールドシリーズブックメーカーのオッズを見ながらどのようになっているかみてみましょう。

まず優勝あてはウイリアムヒルのオッズではアストロズ1.67倍ブレーブス2.30倍になっています。ブレーブスは久々26年ぶりの挑戦ということと、アストロズは5シーズンぶり3度目のリーグ優勝をしており、17年には全勝優勝を決めていることもありアストロズ有利とみているようです。

初戦の試合のオッズはどうなっているでしょうか?

アストロズ1.75倍ブレーブス2.16倍でアストロズ有利とみています。アストロズは今季11勝しているFバルデスを先発。プレイオフではそこそこの成績でしたが、最後の5戦目では8回を1失点ホームランを含む3安打で抑える好投をみせました。好調キープできているかが鍵になりそうです。対するブレーブスは今季14勝のモートンが先発。彼は17-18年にアストロズでプレーしていて球場にも慣れているし休養も十分とっているので万全の状態で試合に臨めるようです。

続いてはトータルをみて見ます。

8-8.5あたりの予想になっていて、8はO/U 1.87-1.98 8.5はO/U 2.00-1.83 となっています。プレイオフ結果も見ても分かるように12試合で119点1試合平均で9.916点入っていてハイスコアの試合が多く見られました。緊迫感のある締まったゲームではなく、乱打戦になっていく傾向にあるようです。

そして最後に、日本のパンターに人気のあるシリーズの勝敗結果のオッズを見てみましょう。ウイリアムヒルではアストロズ4勝2敗が4.5倍で一番人気4勝3敗が4.75倍と続きブレーブスの4勝3敗が3番人気で6倍。ピナクルはヒルズより良いマージンでオファーしているので、アストロズ4勝2敗5.4倍 4勝3敗5.6倍 4勝1敗6倍となっていて、ブレーブス4勝2敗が6.3倍 4勝3敗6.5倍となっていており、微妙にオッズが違っているので自分の予想がどちらがオッズが良いかで選ぶといいでしょう。ちなみにこのベットのマージンはピナクルが12.34%ヒルズは15.44%となっています。

ピナクルの方が好マージン

ワールドシリーズは日本時間の午前9時スタートなので、ヨーロピアンサッカーの地獄の午前4時近辺キックオフと違って見やすいですし、ライブベットも楽しめそうです。それではみなさんの幸運を祈っております。