USオープンテニス 男子決勝 ジョコビッチ52年ぶりの偉業達成できるか?歴史的快挙は可能性をオッズをみながら解説。

世界ランキング1位ジョコビッチが東京オリンピックの覇者ズベレフを退け、決勝進出を決めた。ジョコビッチのグランドスラムでの決勝進出は、フェデラーと並ぶ男子歴代一位となる通算31回目。そして、決勝で勝てばUSオープン4度目の優勝になる。そしてフェデラーとナダルが持っている男子テニス史上最多のメジャータイトル20勝を塗り替える21勝になるうえに、52年ぶりの年間グランドスラム達成することになり歴史的快挙を成し遂げることになる。この決勝でおおきな記録が塗り替えられるチャンスをジョコビッチは持っているので、世界中が注目している一戦なのです。

対戦相手はDメドベージェフ グランドスラム3度目の決勝進出を決めているが、どこまでジョコビッチに食い下がれるか。過去の対戦成績はジョコビッチが5勝3敗でリードしていて、前回の対戦は全豪オープン(ハード)の決勝で、その時のオッズはジョコビッチ1.85倍メドベージェフ2倍と僅差の評価だったものの、結果はジョコビッチ3-0のストレート勝ち。また、今回のハードコートでの対戦成績はジョコビッチの3勝1敗となっているが、番狂わせもあり得る戦績なので、ジョコビッチが歴史的快挙のプレッシャーに勝ち切れるかがポイントになりそう。

それでは試合のオッズを見てみましょう。

マネーラインの平均はジョコビッチ1.37倍メドベージェフ3.24倍の評価

ハンディキャップは-4.5ゲームが中心になっていて、平均オッズが1.88-1.93 若干ジョコビッチ有利評価になっている。トータルでは39ゲームが中心で、オーバーが1.89 アンダーが1.97になっている。

さて、歴史的な一戦なので、個人的にはジョコビッチの偉業達成をみたいとおもいますが、みなさんはどうでしょうか?メドベージェフも実力があるので、近い将来ジョコビッチを退ける存在だと思っていますが、まだ少し早い気がしています。スタートが日本時間朝5時WOWOWで中継されますが、それに加入されていない方たちでもBET365ではストリーミングで試合をみることができるので、ブックメーカーを利用すると、地上波で放送されていなくても、観戦できるのがありがたいですね。そして、早起きは三文の徳となって、いい一日の始まりとなると嬉しいです。