コパアメリカ 決勝 ブラジル対アルゼンチン ファイナルにふさわしいブラジル対アルゼンチン明日11日午前9時キックオフ

コパアメリカ決勝 南米チャンピオンはブラジルかアルゼンチンか?

メッシ率いるアルゼンチンは28年ぶりの優勝めざしている。メッシのアルゼンチン代表としての思いは強く、悲願の代表選手としてのタイトル獲得の思いは強い。一方連覇を狙うブラジルはエースのネイマールが準々決勝で危険なプレイで一発退場。本来なら1試合出場停止だが、南米サッカー連盟はさらに1試合の出場停止を追加し、決勝には出場できない状況。当然当の本人はブチ切れて、自身のインスタグラムで皮肉を込めたコメントを残している。過去9回の優勝経験のあるブラジルはチャンピオンとしての誇りがあり、こちらも負けられない戦いになっている。それでは、とても興味深い決勝戦のオッズをみてみましょう。

*ネイマールはスタメンで出場しています。日本の情報が間違っていたようです。記事はそのままにしておきます訂正しておきます。失礼いたしました。

コパアメリカ優勝決勝スリーウエイ

優勝あてはブラジル1.57倍アルゼンチン2.37倍 続いてスリーウエイはブラジル2.15引き分け3.10倍アルゼンチン3.75倍となっていて、順当にブラジル優勢のオッズになっています。注目してほしいのはウイリアムヒルのベット数740種類もあります。こんなに必要あるのかなと思いますが、選択肢を多く与えてくれるヒルズの企業努力でしょう。

リオネル・メッシ いつでも得点 (90分) - 通常 2.80ゴールスコアラーマーケット

しかしながら、少し気になる箇所を発見しました。出場しないはずのネイマールに対してのオッズがいくつもあること。しかし逆手に取れば、ベッターサイドにはちょっとしたアドバンテージにもなるのです。例えばゴールスコアラーマーケット。これは各選手が、最初・最後・いつでもなど、どのような状況で点を入れるのにオッズがつけられています。つまりスコアラー一番人気のネイマールが出場しないので、それ以外の選手のオッズに価値があることになります。ウイリアムヒルがネイマールの欠場に気がついたときネイマール抜きでオッズは更新されるので、その他の選手のオッズが下がることになります

ここで気になったので、他のブックメーカーチェックしてみました。するとBet365もネイマールにもオッズが出ているので、ひょっとすると出場するのでしょうか?オフィシャルサイトを見てみたのですが、詳細を確認することはできませんでしたので、あくまでも参考までに留めておいてください。ですが、このように出場しない選手を含めたオッズがあることはたまにあることです。なので、このことを頭に入れておくと、価値あるベットができるようになって勝率アップにつながります。

AMEBA TV

この決勝戦はABEMATVでペイパービューでみることができます。

*ネイマール欠場の記事