ウイリアムヒル 老舗のブックメーカー知名度 No1

ウイリアムヒルは1934年に創業。ブックメーカーの中でも一番の老舗で、歴史もあり知名度も一番あるブックメーカーです。イギリス国内でのハイストリート店舗は目立っていて、パブの近辺にはどこにでもあります。庶民にはとても馴染みのあるブックメーカーと言えます。日本のメディアでもブックメーカーの代名詞としても取り上げられていることがあり、スポーツイベントのオッズを紹介するときにはウイリアムヒルのものが使われることがよくあるので、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。ニュースの記事でも買いましたが、アメリカの大手カジノシーザーズエンターテイメントに買収され今後の展開と更なる発展に注目されています。

それではウイリアムヒルのベットオファーの内容は、マージンは平凡なので競争力はイマイチなのですが、マーケティング力で他社を圧倒。それはベットのオファー数はとにかく多いにも表れています。例えばサッカーのJ2リーグのライブベットでさえ種類は300を超えています。ユーロ20のような大きな大会だと、その数は500を超え、ピナクルの15と比べるとその差は歴然です。1998年からオンラインのサービスを開始。ライブベット(インプレイ)を最初にはじめたのもウイリアムヒルでした。それまでなかった試合中も賭けることができるようになって、これからはライブベットの時代がくるのを予感をさせられました。その後ライブベットはブックメーカーの看板商品といえる存在になっていて、今では一番売り上げが高い商品になっています。そんな知名度がある老舗のパイオニアのブックメーカーをとりあげない理由もなく、間違えなく信頼のおける優良ブックメーカーです。

日本人のスタッフ常時在籍していて、しっかりした日本語サポートも充実しているので、英語が苦手な方も何の不自由なくスポーツベットを日本人の方が、安心して楽しめる健全なブックメーカーなのです。

ヒルズの手厚いプロモーションは要チェック

ウイリアムヒルはプロモーショに力を入れているので、いつも何かしら特典のあるベットが楽しめます。例えば、週間最高オッズトーナメントは参加して2選択以上のマルチベットに賭けて最高の倍率で勝った人に1000ドルプレゼント2位には500ドルといったような賭ける意欲を出してくれるものや、テニスのライブベットで負けても10%の損失をキャッシュバックしてくれたり、ベッター側を楽しくさせてくれるプロモーションが盛沢山用意されています。もちろんウエルカムオファーもあるので、始めて口座を開いて入金後、20-100ドルのベットをすると、ベット額に対して100%のフリーベットを4度に分けてくれるので、口座をまだ持っていない方はこのプロモーションを見逃さないでほしいです。

ウエルカムオファーは見逃せない

口座の開き方 簡単 3分で完了

上のJP100ウエルカムオファーの図をクリックするとウイリアムヒルの登録ページに飛びます。そこにある緑の「登録する」のボタンをクリックすると、下の図のような登録画面がでてきます。よくある名前・住所・生年月日を入力するだけです。

大事なのはプロモーションコード【JP100】の入力をお忘れなく。入金とベットを行うと最大10000円のフリーベットがもらえます。ベット金額に対して100%のフリーベットを4回に分けでもらえます。

例えば10000円ベット→フリーベット2500円*4=10000円フリーベット 1000円ベット→フリーベット250円*4=1000円フリーベット 

ここは最大ボーナスを取りこぼしないように狙っていきたいところですね。

ウイリアムヒルは上で書いたように、プロモーションが充実しているので、こちらも要チェック。これらをフルに利用してください。あなたの勝率アップにつながります。

入金方法はエコペイズがお勧めです。エコペイズは、ほとんどのブックメーカー・オンラインカジノで利用可能なので、必須アイテムこちらで解説しております

追記 最初にウイリアムヒルのサイトにオッズの表記が分数(フラクション)で表示されることがあります。それを小数点表記(デシマル)に代える場合は、下の図のように画面右上の方にある オッズのフォーマットから小数点を選んでください。そうするとなじみのある数字で表記されます。