スポーツベッティングに役立つツール オッズコンパリソン及び過去の対戦成績を知る

みなさんはスポーツベットをやる際に、どのようにチーム(選手)を選びますか?連勝して勢いのあるチームだったり、逆に連敗が続いている不調チームの対戦相手を選んだり、自分が応援しているチームとか様々な理由でチームを選んでいるとおもいます。ブッキー側からするとオッズを作る際に様々な要素を元にしています。リーグ勝敗表、対戦成績、ランキング、人気指数など多くの統計要素が含まれていて、統計が大きな要素になっています。言い換えれば、統計を知ることによって賭ける方向性もみえてきます。その方向性を知るデータをチェックするのに役に立つサイト(ツール)を紹介しておきます。賭ける前に、そのチームデータをみてチェックしておくと重宝します。

サッカーの過去のデータをチェックして、分析しながら勝敗を予想する。個人的にも6年前にアジアンサッカーのオッズ担当していた頃に利用していたサイトですが、その時と比べると進化していて、リーグ戦やそれぞれのカップ戦別に過去の成績がみれるようになっていたり、以前にはなかったアジアリーグの個人成績(トップスコアラー)が見れるようになっていたり、語源も36か国に増えています。残念ながら日本語はありませんが、英語が苦手な方は、ブラウザー翻訳機能も完璧とは言えませんが、それで代用できるでしょう。

それではSoccerwayでJリーグのデータをチェックしてみましょう。

二列目にあるClub Domestic(1550)からJapanを選択するとJ1リーグがでてきます。左端の列にはJ2、J3と続き、なでしこリーグカップまでも網羅されています。中央にはその週に行われる試合の結果及びデータが確認できます。今回は明日のガンバ対柏のデータをみてみます。

ここで中央にあるチームロゴをクリックすると、ガンバと柏の過去5試合の結果が確認でき、現在のチーム状況がみえてきます。ガンバはリーグ戦3連敗してから天皇杯で湘南にホームで勝っています。柏はリーグ戦3連勝してからホームで広島に0-3で負けています。フォームは柏の方が良さそうですが、前試合の惨敗が気になります。順位表をみると柏13位33ポイントでガンバ14位30ポイントと拮抗しています。

PRE-GAME FACTS

この項目では各チームの過去の成績や対戦成績などの情報をいくつか教えてくれます。例えば、ガンバは柏との過去5試合で1勝しかしていない。これはガンバが柏を苦手としているとも言えるでしょう。

そこで、この2チームの過去の対戦を深掘りできます。ページ上部の方にあるH2H Comparison (2チームの過去の対戦比較)で詳細がみれます。

過去36試合でガンバホーム20勝アウェイ16勝、柏はその逆でホーム16勝アウェイ20勝 勝数はガンバホーム10勝アウェイ5勝 柏はホーム9勝アウェイ9勝 柏のアウェイでの勝ち数は多くみえます。負け数ガンバはホーム、アウェイともに9づつ負けていて、柏はホーム5敗アウェイでは10敗とアウェイでの負けが少し目立ちますが、ガンバは9敗しているので、アウェイでの敗戦は差はありません。ここまでみて、順位は3ポイント差で柏がちょっとだけ上ですが、ガンバはホーム試合なので、オッズにはホームアドバンテージが考慮されます。そう考えると、力関係は順位表通り拮抗しています。

それではオッズはどうなっているか、見てみましょう。以前何度も紹介しているオッズポータルでオッズコンパリソン(オッズ比較)を見てみましょう。

18社平均オッズはガンバ2.70引き分け3.27柏2.62で若干柏人気ですが、差はほとんどありません。これまで見た情報からみると誰しも納得できるオッズだと言えるでしょう。過去36回対戦しているので、十分なデータはあります。ガンバは一時期数年間にわたり優勝争いに関わっていた時期は長くありました。一方柏も強かった時期がありましたが、ガンバほどとは言えません。そのあたりを考慮すると、オッズどおり若干柏に分がありそうにみえます。

このように勝敗予想をするときに、分析できるデータをよく見て考慮するのはベッターもブッキーも変わらないと言えます。メジャーなスポーツはデータは十分にあるので、アナライズには事を欠きません。スポーツベットはこの過程の分析が面白いと思っています。深く分析すれば勝率はあがるでしょうか?正直それは断言できませんが、これの繰り返しをすることにより、間違えなく知識は増えてゆき、オッズの見方も変わってきます。そして価値あるオッズを見つけることもできるようになってきます。それは賭けの勝率をあげるのに手助けになってくれるでしょう。

他にスポーツベットの分析に役に立つサイトは多くあるので、どんどん紹介していきたいと思っています。