オリンピック開幕までもうすぐ メダル候補選手のオッズを解説 日本人有力選手に賭けてもりあげる! -団体競技-

サッカー男子 金メダル一番人気はスペイン2.87倍 ブラジル3.75倍についでの3番人気日本 9倍  史上最強オリンピックチームと名高い日本代表オリンピックチーム。今回の初戦の相手南アフリカはコロナ陽性3人濃厚接触者18人と不安定。日本対南アフリカの試合のオッズは、こちら。この数日このニュースが広まっていて、日本のオッズが1.30倍から1.20倍に落ちています。グループAの勝者を見てみると、一番人気はフランス1.91倍 日本3.1倍 メキシコ5倍南アフリカ17倍になっています。

野球 稲葉監督率いる侍ジャパンWBCでも結果を残している日本は金メダルレースでは堂々の一番人気2.5倍 正直嬉しい評価ではありますが、ベッティング的には妙味はないのです。野球ファンの方は一票投じてからの観戦は楽しいはず。初戦28日ドミニカ共和国と戦います。

ソフトボールは今日初戦オーストラリアに勝っています。これもオッズがでていないのですが、見つけたらアップしていく予定です。

バスケットボール 男子 日本代表にはNBAの選手が二人いて、八村塁選手と渡邊雄太選手。これまで日本の選手がNBAで活躍したことはなく、19-20シーズンから八村・渡邉両選手が活躍をしはじめ、日本のバスケットボール界に希望を与えてくれました。これまでになかった活躍にこの大会ではどんな評価をしているのか楽しみにしていて、見つけた日本の金メダルオッズが2090.39倍!一番人気はダントツでアメリカ1.303倍スペイン7.83倍オーストラリア10.07倍フランス16.73倍と以下へつづく。日本は最低人気ですよホームで戦いNBA選手が二人もいるのに

メダルを取るベットもあり、これは3位までの複勝です。こちらはアメリカ1.02倍スペインとオーストラリア2倍フランスとスロベニア3倍ナイジェリアとアルゼンチン6.25倍 日本は60.16倍でこちらのオッズの方が現実味があり、応援のしがいがあるように思えます。日本はグループCに入っていて、グループ優勝のオッズはスペイン1.746倍 スロベニア2.85倍 アルゼンチン6.18倍 日本262.05倍となっています。これらのバスケットボール全てのオッズはプレマッチの王様ピナクルのものです。

オッズは過去の国際大会統計を元に作られています。ですが、英プレミアリーグで岡崎慎司選手が所属していたレスターが優勝したときの事を思い出しました。その時の倍率が5001倍。話題になりましたし覚えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。番狂わせは起こりうるのです。特にオリンピックのような国際大会ではプレミアリーグの番狂わせより多く起こります。そう考えると、ちょっとワクワクしませんか?日本の金メダル2090.39倍 実際NBA選手でできているアメリカは間違えなく抜けた一番人気なのは誰もが納得するとはおもうのですが、レスターの優勝も現実でした。

当たり外れは時の運。同じ1000円を賭けるのにも2倍に賭けて負けるのも5000倍に賭けて負けるのも同じ1000円だけど気持ちは大きく違ってきます。特に優勝あてのように結果がでるのに時間がかかる場合、5000倍に賭けたチームが1勝するだけで気分は高揚してきます。もうこれだけでエンターテイメントとして成り立っていると自分は思っていて、スポーツベットの醍醐味だとも思っています。

ここまで言っておいてあれなんですけど、あくまでも個人の考え方で日本のバスケットボール男子優勝2000倍に賭けろと言っているわけではなく、自己責任で行動して楽しんでいただきたいです。私が言いたいのは、スポーツベットは楽しいエンタメってことです。投資とかアービトラージとかではなく、純粋に賭けを楽しんで欲しいと願っております。そのために有益な情報を書いていき、ベッターの方々や初心者の方々に喜んでもらえるようにやっていきたいと思っております。