サッカーワールドカップ予選 オーストラリア対日本 3月24日18時10分キックオフ

いよいよカタールへ向けての試合もあと二つを残すのみ。今回大一番はアウェイで宿敵オーストラリアとの負けられない闘いが行われる。現在Bグループ2位の日本は3位のオーストラリアに3ポイント差があり、この試合に勝てば7大会連続7回目のワールドカップ出場が確定。引き分けた場合出場決定は最終戦へと持ち越される。負けた場合は、得失点差で3位に転落し、自動的に出場できる2位にとどまる為にも負けは避けたいところ。

日本代表メンバーは現在のところDF酒井(浦和)FW大迫(神戸)の欠場が確定しており不安な要素ではあるが、久保(マヨルカ)セルティックで好調の前田、旗手はメンバーに入っているので期待したいところである。

それでは現在の試合のオッズを見てみましょう。

オーストラリア2.56 引き分け3.09 日本2.83 若干ホームのオーストラリア人気になっていて、アジアンハンディキャップ(0)オーストラリア1.82日本2.00(引き分けは払い戻し)得点トータル2.5ラインはオーバー2.38アンダー1.57ロースコアの予想になっていて前日オッズよりアンダー2.5のオッズが1.61→1.57でアンダーのオッズが下がってきています。

過去の対戦成績はというと、24回対戦していて、日本の9勝9分け6敗と若干日本の方が良い数字を残しています。ワールドカップ予選の対戦では8回対戦していて、日本の1勝5分け2敗と1試合負け越し。5回も引き分けているのは注目すべきポイントではないでしょうか。

これらの過去のデータを考慮してみて引き分けのオッズに着目して見てみると、ロースコアの引き分けで考えると、0-0 1-1に絞ってどれが高いオッズになっているのかチェックしてみました。

ウイリアムヒルはすでに433もベットの種類をオファーしているので、ヒルズのオッズで見てみると、90分3ウェイ 引き分け3倍 両チーム得点&試合結果の引き分け4.40倍(1-1 2-2 3-3など)コレクトスコア(正しい試合結果)0-0 7倍 1-1 5.5倍(コレクトスコア一番人気)

ダブルリザルト(前半の結果/90分の結果 前半/後半ではないので注意)で引き分け/引き分け4.33倍 オーストラリア/引き分け15倍 日本/引き分け15倍 オッズが高くて面白そうですね。

変わり種では、両チーム得点&オーバー/アンダー2.5ゴール 両チーム得点とトータル2.5のコンボベット。 はい そしてアンダー2.5ゴール 5.8倍これは1-1しかありえないので、1-1に賭けたいのであれば、こちらのベットはオッズが0.3高いのでコレクトスコアの1-1 5.5倍に賭けるより価値があります。

これまでブックメーカーを多くの人に知ってもらって、その楽しさを味わってほしいと願いいてこのブログも始めてみました。振り返ってみると、もうすぐ1年目になるのですが、正直ビューワー数も伸びないままここまで来て、モチベーションも若干落ちてきてきました。

そんな時、周りの知り合いからブックメーカーの事を知りたいとう声を数件頂いたので、これを機会にブックメーカー初体験をしてもらう会を企画してみました。この試合をみながら、知り合いを集めてブックメーカーのことを解説するイベントです。プレマッチ(試合開始前のオッズ)でベットしてもらって、追いベットwも可能なライブベットのオッズをみながらスポーツベットを体験してもらい、皆さんの意見・疑問点など全くの初心者の生の声を聞けるのがとても楽しみでブログにも反映できそうなので、その様子もアップするつもりです。

まだまだスポーツブックはマイナーな存在で、ブックメーカーって何?って言われる方が多いので、少しでもブックメーカーの認知度をあげていきたと思っております。もし何かしらの質問等がありましたら、問い合わせの方からメールを頂けるとそれを取り上げて解説できたらいいなと考えておりますので、お気軽にメールをくださると嬉しいです。